障害年金のプロが担当した事例を一部ご紹介

  • 精神
  • 脳梗塞
  • 身体
  • 人工透析
  • 心臓疾患
  • その他

精神

50代女性(躁うつ病、パニック障害)

6年程前、激しい動悸、めまいなどにおそわれました。 その後パニック発作が頻繁に起き、服薬により収まりをみせましたが、依然として日常生活上大きな支障があります。

50代女性(躁うつ病、パニック障害)の受給認定事例
40代女性(うつ病)

家庭にトラブルがあり、イライラ感やどうしようもない気分の落ち込みが出るようになりました。 その後も症状は続き、頭痛も頻繁に発生していたことから精神科を受診するに至りました。

40代女性(うつ病)の受給認定事例

脳梗塞

50代男性(脳梗塞)

突然、しゃべれなくなり、緊急で病院に搬送され手術となりましたが、左上下肢が動かない状態です。 その後リハビリを続けていますが、麻痺状態であり車椅子を使用しています。

50代男性(脳梗塞)の受給認定事例

身体

40代男性(筋ジストロフィー)

十数年前に歩行に違和感を覚え、診察を受けましたが、検査の結果筋ジストロフィーと診断されました。 現在は、杖をついての歩行がやっとであり、運動能力はかなり低下しいます。

40代男性(筋ジストロフィー)の受給認定事例

人工透析

40代女性(慢性腎不全(糖尿病あり))

十数年前に糖尿病を発病しました。 その後人工透析を開始し現在は週3回透析実施しています。

40代女性(慢性腎不全(糖尿病あり))の受給認定事例
50代男性(慢性腎不全(糖尿病あり))

会社の健康診断で血糖値の異常が見つかりました。 その後、服薬などによる治療をつづけましたが腎機能低下のため、透析が開始されることになりました。

50代男性(慢性腎不全(糖尿病あり))の受給認定事例

心臓疾患

50代女性(拡張型心筋症)

数年前、動悸、息切れ、呼吸困難があり拡張型心筋症と診断されました。 長時間の作業は困難であり無理ができない状態です。 近々、老齢年金も関わってくる事例です。

50代女性(拡張型心筋症)の受給認定事例

その他

40代男性(感音難聴)

10年程前から右耳が聞こえなくなり耳鼻咽喉科で治療を開始しました。 その後、左耳も徐々に悪化しはじめ、聞き取ることが難しくなりました。

40代男性(感音難聴)の受給認定事例