障害年金のプロが担当した事例を一部ご紹介

その他の受給事例

40代男性(感音難聴)

10年程前から右耳が聞こえなくなり耳鼻咽喉科で治療を開始しました。 その後、左耳も徐々に悪化しはじめ、聞き取ることが難しくなりました。

40代男性(感音難聴)の受給認定事例