障害年金のプロがお話をうかがいます

清水 典子(しみず のりこ)

清水写真1 安心して受給できるようにトータルサポート致します

これまで、10年以上にわたり年金相談をはじめ、お客様の年金の請求をしてまいりましたが、年金のなかでも、とくに障害年金はおひとりおひとり、ご病気の症状が異なり、おひとりであるいはご家族の方だけで手続きをするのは非常に困難です。頑張っても頑張っても請求の複雑さに根負けして、請求をあきらめてしまう方を多く見てきました。

清水写真2

「必要な方に必要な年金を受け取っていただきたい」

そんな強い思いでチームを組んでの「障害ねんきん相談室」を開設いたしました。受給前から受給後まで安心して生活を送っていただくための「障害ねんきん相談室」をぜひご利用ください。

経 歴 HISTORY
年金制度をわかりやすくお話します 清水写真3
  • 東京都足立区在住。
  • 中央大学卒業後、西武百貨店、住友生命東京営業本部、日本環境財団勤務、退職後2年ほど家庭に入り、専業主婦を経て、地元の信用金庫へ再就職する。
  • 信用金庫で3年にわたり年金相談実務を学ぶ。
  • 平成14年から社会保険事務所で約4年、年金相談、手続業務に係わる。
  • 平成16年に「定年退職後ライフ」を日本法令より出版(共著)。
  • 平成19年7月より総務省年金記録中央第三者委員会の専門調査員として専門的調査に係わる。
  • 複雑な年金制度をわかりやすくお話しすることをモットーに活動中。
  • 東京都社会保険労務士会、足立荒川支部所属
プロフィール PROFILE
開業年月日 平成15年4月1日
登 録
  • 全国社会保険労務士会連合会 第13020268号
  • 東京都社会保険労務士会 第1314783号
  • 東京都社会保険労務士会年金指導員 第1918号
現 職 東京都社会保険労務士会 足立荒川支部
東京年金実務研究会会員
足立荒川支部年金教育プロジェクトチーム・リーダー
資 格 年金アドバイザー
産業カウンセラー
ファイナンシャルプランナー(日本FP協会会員)
講 師 一般の方を対象とする年金セミナー
出版労連 21世紀職業財団 品川区男女共同参画
葛飾区男女平等推進センター 日本FP協会 信用金庫
生活協同組合主催の年金セミナー 学習院生涯学習センター
小学校、中学校、高等学校の生徒向け「年金教室」
社会保険労務士を対象とする『年金』研修
全国社会保険労務士会事務指定講習 支部研修会 
執 筆 婦人通信2004年1月号「2004年の年金改革でどうなる女性の年金」
高校家庭科情報誌「ACCESS」「公的年金Q&A」 開隆堂
平成16年に「定年退職後ライフ」(日本法令)出版(共著)
公的年金に関する執筆
主な活動 金融機関職員の年金知識と年金口座獲得のための研修
総務・人事・労務担当者向けの社会保険手続きセミナー
女性のための年金セミナー
退職後のライフプランセミナー
学生・生徒・児童向けの「年金教室」
東京しごとセンターの年金相談
趣 味 ヨガ、お月見、鉄道の旅
モットー 公的年金の分野に特化した社会保険労務士です。
「複雑な年金制度をわかりやすくお話しする」をモットーに活動中です。

宝谷 範(ほうや すすむ)

宝谷写真1

公的年金に加入する現役世代の人口が減少していますが、障害年金の受給者数は増えています。この理由の1つには、特に精神疾患の方であっても病院に行くことをためらわなくなったと言われています。これは、正しい年金の請求があれば、もっとたくさんの方が障害年金を受給できるともいえるのではないでしょうか。

実際、障害年金の相談を受けると、本来はもっと障害年金をもらえる方が多いと感じています。

宝谷写真2 正しい年金の請求をサポートします

障害年金は、障害を持つ方の経済面での重要なサポートです。「障害ねんきん相談室」の一員として、1人でも多くの方のサポートとなれればと考えています。

プロフィール PROFILE
生年月日 昭和48年9月10日
登 録
  • 全国社会保険労務士会連合会 第13010209号
  • 東京都社会保険労務士会 第1314240号
現 職 宝谷社会保険労務士事務所 所長
東京企業福祉協会 監事
資 格 宝谷写真3 社会保険労務士
第一種衛生管理者
年金アドバイザー
講 師 ライフプランセミナー(年金) 東京労働局
国民年金法、厚生年金保険法 東京社会保険労務士協同組合
執 筆 専門書籍「年金相談AからZ」毎年度の更新確認業務 社会保険研究所 発行
趣 味 毎週、音楽に合わせてシェイプボクシングをして、仕事の疲れを発散し、汗を流しています。
また、幼いころから親しんでいるクラシックギターを弾いたり、時々、旅行に行き、心を休めることも大好きです。

木村 利勝(きむら としかつ)

木村写真1

障害年金って、何だろう。
自分はもらえるのだろうか。
いくら支給されるのだろう。
そんな疑問から障害年金との関わりがスタートするのではないでしょうか。

いざ調べはじめてみると、複雑な制度である上に聞きなれない用語が多く、「どう手を付けてよいか分からない」、「とても大変そう」といった印象持たれる方がほとんどではないかと思います。

そうしたことから、ついつい後回しにしてしまい、本来受給できるものを取りこぼしていたり、また、あきらめてしまう方がいるのではないかと感じております。

木村写真2 障害ねんきんのわからないをあきらめずにご相談ください。

私たちは、様々な経験をもとに、皆様個々に合わせたフォロー体制や申請方法などを検討し、最良なかたちで障害年金の獲得を図ります。

皆様の笑顔がみられるよう、しっかりとサポートしていきますのでどうぞご安心下さい。

プロフィール PROFILE
生年月日 昭和45年8月2日
登 録
  • 全国社会保険労務士会連合会 第13040396号
  • 東京都社会保険労務士会 第1315225号
現 職 りそな総合研究所 顧問相談員
中小企業福祉事業団 幹事
資 格 社会保険労務士
第一種衛生管理
主な活動 大手シンクタンクにて年金相談業務等に従事
趣 味 木村写真3 「少年野球の球拾い」
毎週末、息子が所属している少年野球チームに参加しています。私は球拾い専門ですが、日々成長していく子供たちの姿に感動し、「勝って泣き、負けても泣き」で、すっかりはまっています。